寝ていても痛い。

 
高校生くらいからずっと腰痛持ち、一時期ヨガにはまり週4でやっていた時は腰痛がなくなったが

 

元の生活で逆戻り。年齢を重ねて余計にひどくなった。今は整体に行き、ストレッチもしているが良くならない。

 

背骨に沿ってと、背骨から7?8センチ外に離れたところが両脇痛い。調べてみると腎臓のツボでもあるという。

 

整体の先生は腎臓も悪いというが、血液検査では異常なし。しかし、腰が硬くマッサージに行っても「今までで

 

一番固いお客様です」とか「手が入っていかないのでまめに通ってください」とか言われる。週1でマッサージに行っていたが

 

マッサージに行った途端に疼痛になり(つまり、治っていない)すぐ次に他のところでマッサージをしてもらいたくなるくらい痛い。

 

ダチョウ倶楽部のリーダーが腰痛が治ったという本を読んで、腰痛のタイプを探すという項目で、

 

前にかがむと痛いのか、後ろに反ると痛いのかという項目があるが、どっちも痛いので結局どのような体操をしていいかわからない。

 

 

腰痛と連動して起きやすいものの一つとして、肩凝りが挙げられます。
肩凝りは頭痛なども引き起こすことがあるため、ひどい肩こりにはどのように対処していけばいいのか、知っておきましょう。

 

マットレスを見直すことが肩凝りや腰痛に効果的だとされており、モットンは腰痛対策マットレスとして人気があります。
このモットン、一部では効果があるのか怪しいと言われていますが、果たして本当に怪しいのかモットンについて調べてみることをおすすめします。

整体に行っている


ヨガを2時間週4でやっていた時は調子が良かった。どのポーズも腰に響いていたし、継続してやっていたので良かったようだ。

 

ストレッチは毎日してる。ストレッチポールを縦にではなく横に置き、その上に腰を当てるように乗せて上下にゴロゴロ。
横を向いてゴロゴロ、反対を向いてゴロゴロ。腰だけではなく、もう少し下の骨盤あたりから、お尻の下くらいまで念入りにすると
腰痛がましになるので、寝る前と朝起きてからそれぞれ20分くらいしている。

 

色々本も読んだが、自分の腰痛のタイプに当てはまるものがどれかわからないので、結局自分が気持ちがいいと思うやり方でやっている。ちなみにストレッチポールは従来のやり方(縦に置いてその上に寝転び、左右にゴロゴロ揺れる)では全く効かず、しばらくお蔵入りしていたが、自分のやり方(前出)で横にすると良い。
20分くらいでは少ないのかもしれないが、少し楽になる。

 

後は整体に通い出し、週1でカイロ、アロマセラピーマッサージをじっくり120分受けている。終わった後はいつも楽になり、数日間調子がいいのでこれは合っていると思うし、しばらく続けようと思う。

関連する記事はこちら↓

更新履歴